シモケンサイズに戻る

2021年06月15日

レブル1100で林道散歩


REBEL1100DCTと林道
今日はレブル1100で林道をさすらってますドコモポイント

まわりはさすらわない人ばっかですが
とくに気になりませんドコモポイント

まったり林道を走るのが好きなんですが
どうやら今回の走行で
DCTの弱点を見つけてしまいましたねドコモ提供

2速の1500回転〜2000回転くらいでまったり走りたいのに
1500回転付近になると勝手に1速に落としやがりますねドコモポイント

1速でまったり走るのはフィーリング的に気持ちよくないので
レブル1100で林道を流すのは2速がちょうど良いんですよね〜ドコモポイント

自働でシフトアップするのを防ぐには
MTモードにすれば問題ありませんがドコモ提供

エンジン回転数が低くなりすぎた時の自働シフトダウンは
エンストを防ぐ為にもMTモードでも行われますドコモ提供

REBEL1100DCTと林道2
レブル1100はトルクがあるので
2速の場合だけ1200回転くらいでシフトダウンさせても
遅くはないんじゃないかなとか思ってしまいますがドコモポイント

ごく低速の走行だとDCTの制御ミスは転倒に繋がるので
ライダーが停止させようとしているのか
発進させようとしているのかの判断をドコモ提供

瞬時に行う必要がありますが
DCTの構造上、制御が難しいのだと思いますねドコモ提供

DCTは低速域が苦手というのは4輪ではもはや定説ですが
バイクでは多めにマージンを取って
DCTの苦手な部分を表に出させないようにしている訳ですねドコモポイント

まあDCTだけでなく、クラッチを自働制御している
自動車の2ペダルMTでも
ごく低速では変なタイミングでニュートラルに入ったり
急にクラッチを繋げられたりしますけどね・・ドコモ提供

あ〜、2速でマッタリ走りたいな〜ドコモポイント

REBEL1100DCTと林道3
ドコモ提供むかっ(怒り)パンチてかオメーさっきから3速で走ってんな!犬

あのね〜、えとね〜ドコモ提供

レブル1100の性能を計測する走行テストは
かなり前に終わっていましたがドコモ提供

ハメ録り動画を編集するついでに
レブル1100の走行映像の解析をやってみたらドコモ提供

想像以上に0-100Km/h加速が速すぎて
ソフトの設定とか動画の切り取り方を
ミスったんじゃないかとか疑ったくらいでしたドコモポイント

私の悪いクセで100PS以下の車両はナメて走らせる・・
と言うと語弊がありますが
まあ、大した加速は出来ないだろうと思ってしまうのですがドコモ提供

レブル1100DCTのスタートダッシュ力に
後からビデオ判定して時間差で家で驚きましたドコモポイント

確かにレブル1100DCTは停車時からいきなりドーンと
縦Gが一気に立ち上がる感覚は
1300ccの隼でも味わえなかった新感覚だった訳ですよドコモポイント

という事で・・レブル1100DCTの動力性能を解析したデータは
最近めまいがするくらい更新しまくっている
レブル1100DCTの専用ページに掲載していますよドコモポイント





シモケンサイズに戻る
<< 2021年07月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
車種
検索ボックス
 
過去ログ
Powered by さくらのブログ