シモケンサイズに戻る

2014年08月21日

CBR250R 2014 後期型のマフラー

cbr250r-2014-08-21.jpg
やっと出ました
いつものLCIのマフラーですドコモポイント
素材にチタンと
ドライカーボンを採用していて
重量は純正マフラー(5.8kg)の
4分の1以下で、とにかく軽いんですドコモポイント
汎用のサイレンサーなので
CBR250Rにとっては口径が大きすぎて
正直、爆音なんですが
JMCAより厳しい基準で
自分の理想の音量に調整しますドコモポイント
とりあえず、無加工の状態での
付属のバッフル付きでこんな音しますドコモ提供
排気音サンプル(CBR250R)

hayabusa-2014-08-21.jpg
排気音サンプル(GSX1300R)
もちろんCBR250Rと同じ条件ですよドコモポイント
隼にも同じマフラーを採用しているので
隼と全く同じ手法で簡単に
消音化出来ると思っていたけど
そう甘くはなかったようですドコモ提供

4気筒と短気筒の特性の違いなのか
パンチングパイプの口径を
隼より絞る必要がありますねドコモ提供
作業の詳細は
CBR250R専用ページにて掲載予定ドコモポイント




シモケンサイズに戻る
<< 2017年07月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
車種
検索ボックス
 
過去ログ
Powered by さくらのブログ