シモケンサイズに戻る

2014年12月01日

250ccまでは単気筒がベスト・・?

cbr250r-2014-12-01-2.jpg
みなさ〜ん!ドコモポイント
バイク乗ってますか〜!ドコモポイント
私はそんなに乗ってませんよ〜!ドコモポイント
寒いですからね〜ドコモポイント

でも今日は、嫌々CBR250Rに乗ってますけど
やっぱりCBR250R・・面白い!ドコモポイント

マフラーのサイレンサーの抜けを調整したら
体を伏せた状態でのメーター読みで
最高時速が160kmを越えましたドコモポイント
GPSでの実数値では、時速155kmって所かなドコモ提供

むしろCBR250Rが得意なのは
5000回転前後の中回転域なので
街中でも性能を気軽に堪能できるんよねドコモポイント
この軽さと、このトルク感は
本当にクセになりますドコモポイント

デザインでは、Ninja250に
ダントツで負けていると思うけど
実際に長い期間で両車輌を乗りくらべると
CBR250Rの方が正直、好きですドコモ提供

cbr250r-2014-12-01-1.jpg
CBR250Rのマフラーのバッフルを
色々試してみようと
58パイのデイトナのバッフルから
同じく58パイの南海部品のバッフル
付け替えてみたら微妙に入らなかったドコモ提供
マフラー側のバリを削るとか
叩けば入るレベルだけどねドコモ提供

他のバッフルは、58パイでも
実際の寸法は57.5パイなのに対して
南海部品のバッフルは、ノギスで計ってみると
実寸でも58パイだったドコモ提供
どうりで、1パイずつ細かく売られている訳だ。

つまり、南海部品のバッフルを装着する場合は
58パイに対して、57パイのバッフルを選ぶと
すんなり入ると思うけど
他のバッフルより0.5ミリも
小さい事になるので、隙間が結構大きめに
空くんじゃないのかなドコモ提供
CBR250Rの専用ページでも
気が向いた時にネタを追加してるよドコモポイント




シモケンサイズに戻る
<< 2017年09月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
車種
検索ボックス
 
過去ログ
Powered by さくらのブログ