シモケンサイズに戻る

2015年08月06日

0-100Km/h加速 CB400SF MT-07 Ninja250SL

0-100km.jpg
0-100Km/h加速を計測してきたので
データに追加しましたドコモポイント

今回もAT車との差を無くす為と
より実用的な加速力を調べる為に
ほぼアイドリングの回転数である
1500回転以下からクラッチを繋いで
加速していますドコモ提供

大体、下から排気量の順に
なっている感じで
やはり車体重量の差が少ないバイクでは
排気量=加速性能になりますねドコモ提供

MT-07は、時速100Km時で4.2秒でしたドコモ提供
2速のレッドゾーン付近で
ちょうど時速100Kmに到達するので
ギア比的にも0-100Km/h加速をするのに
ピッタリで排気量やエンジン出力の割には
かなり良いタイムなんじゃないかなドコモポイント
前のめりになって加速しないと
フロントが浮きますねドコモ提供

Ninja250SLは、時速100Km時で7.6秒ドコモ提供
スタートダッシュでは
さすが単気筒エンジンといった所ですが
時速70kmあたりからは加速が鈍り
最終的には、ほぼVTRと同じですねドコモポイント

今回、一番興味深いのはCB400SFで
MT-07と同じく、ちょうど2速13000回転の
レッドゾーン付近で、時速100Kmに
到達するんだけど
11000回転を過ぎたあたりから
急に加速が伸びなくなるので
レッドゾーンまで引っ張ると
0-100Km加速は、8.6秒も掛かりましたがく〜(落胆した顔)

11000回転シフトがもっとも速かったので
その記録を載せていますドコモポイント
結果的に250ccでもっとも速かった
CBR250R(後期型)より0.3秒遅いという
残念な結果になりましたがく〜(落胆した顔)

計らなくても大体想像は付きますけど
やっぱり低回転域での加速に弱い
CB400SFにとっては
今回の加速ルールでは
かなり厳しい結果になりますねドコモ提供

もちろん回転数を上げてからの
スタート加速だと250ccクラスを圧倒的に
ブッちぎれますけど・・・・




シモケンサイズに戻る
<< 2017年08月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
車種
検索ボックス
 
過去ログ
Powered by さくらのブログ