シモケンサイズに戻る

2017年06月13日

CRF250ラリーで勝手にホタルの生息調査・・

スポンサードリンク



CRF250RALLY
という事で・・CRF250ラリーに乗って
勝手にホタルの生息調査〜ドコモポイント

別に未舗装道路を走らなくても
CRF250ラリーはヘッドライトがクルマ並に明るいので
夜の山に探検に行くには非常に安心感がある訳ですよドコモポイント

あと写真では分かりにくいのですが
オリジナルのラジエターの熱を利用する
防寒用のエアロパーツが装着されているので
薄着でも暖かいんですドコモポイント

それはまた別のお話で・・ドコモ提供

6月と言えば雨・・そんなネガティブなイメージしかないけど
ホタルの季節でもあるので
人間が誰も居ない自分だけのホタルスポットを
探しに近場の山に出かけましたドコモポイント

hotaru-20170613-4.jpg
地元の山は林道を含めて知り尽くしているので
ホタルの居そうな場所はすでに
家を出る前のトイレタイムの時に見えていたドコモ提供

週末という事もあって道路沿いには
クルマが沢山止まっていて家族連れが多く
そこそこ山奥なのになんだか賑やかだったドコモ提供

ん〜、どうみてもホタルの数より
人間の方が多いじゃないかドコモ提供

私の求めているのはこういうのじゃないドコモ提供

次なるホタルスポットを頭の中で検索する・・

アソコだ!アソコしかないドコモ提供
カタカナにするな!犬

closed-road-20170613.jpg
自動車で行ける場所だと家族連れが来るので
今は所々で封鎖さていて誰も通らない
山奥の旧道に行くことにしたドコモ提供

なんだかバイオハザードに出てきそうな場所だけど
自動車では入ってこれない場所なので期待が持てるドコモポイント

nousagi-20170613.jpg
木々の間から突然、野ウサギが跳びだしてきた!ドコモポイント

突然飛び出してきたのによく撮影する余裕があったな犬

仕込みではない・・
ヤツは本物の野生のウサぴょんだドコモ提供

川に降りられる所を見つけて撮影の準備に入ったドコモ提供

とりあえずアクセルを数回捻り空ふかしをするドコモ提供

イノシシやサル、クマなど危険な生物を追い払う儀式だドコモ提供

ここでは人間より獣の数の方が多いので
慎重に慎重を重ねなければ
数時間後にはあの世行きだドコモ提供

hotaru-20170613-2.jpg
頭の中でとなりのトトロの挿入歌「風の通り道」が流れ始めた・・

今、ここには自分とホタルしかいない・・ドコモ提供
今、ホタルのひかりを独り占めしている・・ドコモ提供
この光は自分とメスホタルの為だけのものだ・・ドコモ提供

hotaru-20170613-1.jpg
ふと足下を見るとホタルが歩いているではないかドコモポイント

撮れ高半端ない!ドコモポイント

hotaru-20170613-3.jpg
今、最高の時間を過ごしてい・・
ゴトン!ガラララン・・パリン!パシャーン!

えーーーーーーーーーーーーーーーーー!!がく〜(落胆した顔)

川の向こう岸の林の中から突然
なんだか人間が崖を転げ落ちるような音が聞こえた・・

なんや・・誰や・・なんなんや・・トトロ・・がく〜(落胆した顔)
もしかしてトトロ・・トトロなの?がく〜(落胆した顔)

100歩譲ってトトロだとしても絶対逃げるやろ犬

hotaru-20170613-5.jpg
あかんわ・・怖すぎるわ・・がく〜(落胆した顔)

もう無理やわ・・帰ろうドコモ提供

民家がある安全な川の下流に移動する事にしたドコモ提供

ホタル
こっちの方がいっぱい飛んでるし!ドコモポイント
ビビリ損やがな!ドコモポイント

hotaru-20170613-6.jpg
今回は一眼レフの5Dmk2とコンデジのG1Xmk2で撮影しましたが

たぶんどっちがどっちか分からないくらい
G1Xmk2の高感度性能が一眼レフ並に高く
やっぱり映像エンジンが古いDIGIC4の5Dmk2より
新しいDIGIC6を積んだG1Xmk2の方が
高感度撮影時のノイズは少ないですねドコモ提供

ということでホタルの生息調査の結果は
山の麓を流れる川にいけばそこそこホタルはいるドコモポイント

あと人が寄りつかないホタルスポットは超怖いドコモ提供
でした・・




シモケンサイズに戻る
<< 2017年12月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
車種
検索ボックス
 
過去ログ
Powered by さくらのブログ