シモケンサイズに戻る

2017年12月15日

第10回大阪モーターショー スズキブースにて

スポンサードリンク



SV650X
今回は大阪モーターショーのスズキブースですドコモポイント

まずはコスパ最高のSV650ですが
そのカスタムした版のSV650Xですドコモポイント

このまんまの姿で発売が決定しています・・
って言っちゃっていい情報なんですよね・・ドコモ提供

って誰に聞いているのか分かりませんが・・ドコモ提供

スズキスウィッシュ
SWISH(スウィッシュ)
これが実質、アドレスV125Sの後継車種ですねドコモ提供

先行して発売されているアドレス125は
価格を見ても分かる通り、V125の後継というか廉価版ですねドコモ提供

つまり今回からは語尾にSを付けるのをやめて
アドレス125と車種自体を完全に分けるようですねドコモポイント

swish
フルデジタルメーターで
しかもガソリンタンクが床下になった事で
シート下の収納スペースが大きくなっていますドコモポイント

ここだけみれば完全にヤマハのシグナスXですよね・・ドコモ提供

でもよく見て下さい・・
電源が最初から装備されていますよ!ドコモポイント

スウィッシュ
ん〜 後ろもシグナスXっぽいですね〜ドコモポイント

個人的に期待しているのは
シグナスXを上回るエンジン出力にさらにプラス
車体価格をシグナスXより下回って発売して欲しい所ですねドコモポイント

スウィッシュリアサス
リアサスもプリロードを3段階で
切り替えられるタイプですよ・・ドコモ提供

どう考えても完全にシグナスXのライバル車ですねドコモポイント

大阪モーターショーには展示されていませんでしたが
GSX-S125のフルカウル版のGSX-R125も
早々に発売されるので
2018年はますます125ccクラスが熱くなりそうですねドコモポイント




シモケンサイズに戻る
<< 2018年04月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
車種
検索ボックス
 
過去ログ
Powered by さくらのブログ