シモケンサイズに戻る

2018年11月14日

モンキー125のクラッチスプリングを交換するの巻


Monkey125
最近なんだかクラッチスプリングばかり
触っているような気がしますドコモ提供

モンキー125というか初代グロムから伝統的に続く
フニャフニャクラッチレバーのフィーリングを

せめて他の125ccと同じレベルにしようと思い
強化クラッチスプリングを入れましたドコモ提供

クラッチスプリングの所までは
専用工具が必要ないので簡単に交換出来ますよドコモポイント

スプリングを強化スプリングに交換する数によって
クラッチレバーが硬くなっていくのですがドコモ提供

硬くし過ぎても125ccの良さが失われるというか
最近発売されているバイクはドコモ提供

アシスト機能が付いたスリッパークラッチが
ちょっとしたトレンドになっているのでドコモ提供

大型バイクでも小排気量のバイク並に
クラッチレバーが柔らかい訳ですよドコモポイント

モンキー125が大型バイクよりもクラッチレバーが硬いと
さすがに乗っていてムカついてくると思うのでドコモ提供

GSX-S125より少し柔らかいくらいを狙って
交換してみましたよドコモポイント

作業の詳細はそのうち
モンキー125の専用ページに載せたいと想いますドコモポイント




シモケンサイズに戻る
<< 2018年12月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
車種
検索ボックス
 
過去ログ
Powered by さくらのブログ