シモケンサイズに戻る

2018年10月18日

JF81 PCXのリアショックを交換するの巻


PCXリアサスペンション
写真に軽くHDR処理をして
雰囲気を無理矢理に出してみましたドコモ提供

最近125ccネタばかりだともう既に気付いていますが
もう遅いですよドコモ提供

ていうか
世の中的に125ccのラインナップが豊富な事も分かっていますドコモポイント

今一番欲しいのはやっぱりヤマハのYZF-R125ですよ・・ドコモ提供

でもね・・やっぱり125ccで唯一のオフロード車だった
カワサキのKLX125の復活を何よりも願っていますよドコモポイント

KLX125の後を引き継ぐかのように
モンキー125をオフロード仕様にしたんですけどね・・

その話はもういいじゃないですか・・ドコモ提供

んで、今日もリアサスペンションの話ですよ・・ドコモ提供

結局、なんでリアサスペンションを交換しないと
いけないかというと・・ドコモ提供

乗っているヤツがデブというかブタというか・・ドコモ提供

デブラージというか・・ドコモ提供

ブッタブランドというか・・ドコモポイント

なんせPCX125のスプリングレートがソフトすぎて
こんなもんで底突きしないのは河北麻友子くらいだろ!ドコモポイント

違うか!オイ!コノヤロウ!ドコモポイント

という事でですね・・ドコモ提供

フェルナンド・アロンソがホンダのエンジンにむかついて
数年前に「GP2!」って叫んでいましたがドコモ提供

私はリアサスが底突きした時に思わず
「河北麻友子!ドコモポイント」って叫びましたよドコモ提供

ホンダだけに・・ドコモ提供

でもね・・河北麻友子よりも
やっぱり個人的には森高千里ですよ・・ドコモ提供

世の中の森高千里への過小評価ぶりにはもう
こっちとしては激おこブリンブリン丸ですよドコモ提供

軽くヒップホップに戻してみましたけど・・ドコモ提供

歌詞にまったく比喩表現を使ってないんですよ・・ドコモ提供

普通、「歌詞書いてええよ〜」って言われたら
調子に乗ってついつい比喩を連発したりするでしょ普通ドコモ提供

森高千里と言えばアップフロントですが
アップフロントと言えばやっぱりモーニング娘。ですよねドコモポイント

でもやっぱりね・・
モー娘。といえば最近の工藤遥の時代よりも
やっぱり吉澤ひとみがいた時代・・ドコモ提供

この話はやめとくか・・ドコモ提供

という事で・・リアサスの詳細は
PCXの専用ページにて掲載中ですドコモポイント




シモケンサイズに戻る
<< 2018年11月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
車種
検索ボックス
 
過去ログ
Powered by さくらのブログ