シモケンサイズに戻る

2018年09月26日

モンキー125で夜のオフロードを駆け抜けるの巻


Monkey125オフロード
♪夜の〜 林道 意味な〜く 駆け〜抜け
♪鹿に〜 イノ〜シ〜シ 普通に〜 出て〜来る
♪特に〜 オス〜鹿 角見て〜 ドン〜引き
♪家に〜 帰〜る〜と 服に 謎の虫
♪山か〜ら 着いてき〜た 唯一の 友達

エドシーランのShape of youのイントロに合わせて
口ずさみながら走っていますドコモ提供

モンキー125と夜の林道
深夜の林道はほとんど
リアルバイオハザード状態であるドコモ提供

でもゾンビは出てこないので
どっちかというと動物の森だドコモ提供

でもこの景色を見て動物の森の
あのポップな絵を想像するヤツはいないだろうドコモ提供

だからリアルバイオハザードが
一番しっくり来るのであるドコモ提供

ちなみにこれでもまだ
まわりの状況が見えている状態なので
追加ライトを消すとどうなるか試してみるよドコモポイント

monkey125-20180924-06.jpg
ロービームドコモポイント

ん〜 確実に崖から落ちて死ぬね!ドコモポイント

monkey125-20180924-05.jpg
ハイビームドコモポイント

気休め程度にマシになった感じだけど
これでもまだ崖から落ちてポニョだドコモポイント

monkey125-20180924-07.jpg
追加ライトドコモポイント

真夜中の林道でも普通に走れますドコモポイント

monkey125-20180924-01.jpg
子連れのイノシシを発見ドコモポイント

親イノシシは子供を守る為になら何でもするので
近づくのは非常に危険なんですよドコモポイント

monkey125-20180924-02.jpg
間合いを取りながらエンジンを空拭かしして
こっちの存在をイノシシに知らせると
退散してくれましたドコモ提供

私、ふと思ったのですが
猟銃を背負ってオフロードバイクで猟をすると
数時間でかなりの数の獲物を
仕留める事が出来ると思うのですがドコモ提供

よく考えてみると
獲物を持って帰れないんですよねドコモポイント

バイクで道の駅に寄ってもお土産を買って帰れないのと
同じパターンのヤツですわドコモポイント

モンキー125泥汚れ
無事帰ってきたので次の日の朝
泥の汚れ具合のデータを採取ドコモポイント

一応、フロントフェンダーには
泥よけの試作品を付けて走っていたので
自分の足にはほとんど泥が付いていなかったドコモポイント

モンキー125洗車
水ブシャードコモポイント

Monkey125
ブロアーをヒューーーーーードコモポイント

モンキー125
エンジンを掛けて4速で後輪を空回しすれば
チェーンの水分は簡単に飛びますドコモポイント

monkey125-20180924-12.jpg
そして仕上げに白の556をチェーンにたっぷりブシャードコモポイント

白の556はゴムやプラスチックにも使える
万能の556ですドコモポイント

普通のチェーンルブを使うと粘度が高いので
泥が絡まって洗浄しにくいしドコモ提供

水をかけただけでは汚れが落ちなくなるので
チェーンクリーナーを使う事になりドコモ提供

金は掛かるわ洗浄作業に時間も掛かるわで
ろくな事は無いのですよドコモポイント

毎回走る度に水をぶっかけて洗浄するオフロード系なら
粘度の低い白の556の方が水をかけただけで
泥があっさり落ちてくれるのでドコモ提供

走る場所やメンテの頻度によって
普通のチェーンルブと使い分けていますドコモポイント

そもそも420サイズのチェーンはダメになっても
簡単に交換出来るので
わざわざ値段の高いオフロード用のチェーンルブを
使うほどのものではないかなとドコモ提供

今回の走行でデータが取れたので
モンキー125をアドベンチャーモデルに
アップデートしてみたいと思いますドコモポイント




シモケンサイズに戻る
<< 2018年10月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
車種
検索ボックス
 
過去ログ
Powered by さくらのブログ