シモケンサイズに戻る

2018年07月13日

HONDA モンキー125を納車するの巻


モンキー125
モンキー125は今年の1月くらいに予約していたので
余裕で発売日に納車する事が出来ましたドコモポイント

グロムの後期型にも乗っていなかったというか
このクラスの試乗車ってなかなか無いので

買って試すしかない訳で
ある意味バクチ的な所がありますがドコモ提供

一番不安だったのは
私が乗っていた初期型のグロムのような
ギアの入りが悪かったりドコモ提供

アイドリング時の振動が大きかったり
シートの閉まりが悪いとかドコモ提供

ホンダの製品とは思えないような
低いクオリティのバイクだったら

ここでボロクソに
言ってやろうかと思っていましたよドコモ提供

125ccのくせに価格が
40万円もするという事もありますしねドコモ提供

さっそく50キロほど走ってきましたが
ギアの入りも改善されているし

停車時の振動もマシになっていて
確実によくなっているではありませんかドコモポイント

100%合成油のエンジンオイルを
入れる前からこのシフトフィールなら
全く問題無しですよドコモポイント

という事は後期型のグロムも
改善されている可能性が高いですねドコモポイント

まるでマフラーがボディの一部みたいに
常に足に当たっているのが新鮮なんですが

マフラーの先端までカバーで覆われているので
全く熱くなく
バイクカバーも走ったすぐ後に掛けられますドコモポイント

あと排気音がめっちゃ静かなのが気に入りましたドコモポイント

エンジンの負荷が少ない状態だと
まるで電動バイクのように走れますよドコモポイント

今までのベストオブ静かな排気音バイクは
スズキのGSR250シリーズでしたが
それに迫る静かさですねドコモポイント

モンキー125リアビュー
グロムに対して
圧倒的に良いのはやっぱり乗り心地で

ふわふわセッティングのサスペンションと
幅が広くて分厚いクッションのシートは
超快適ですねドコモポイント

だから伝統のモンキーの名前がどうかなんて
どうでも良くて

このバイクは乗り心地の良いグロムなんですよドコモポイント

グロムで田んぼのあぜ道をトコトコ走っていましたが
このモンキー125こそが

グロムに求めていた
究極の癒し系バイクだと思いましたドコモポイント

カワサキのKLX125よりもさらに小さい
オフロード車を長年探していましたが

このモンキー125をオフロード車として
林道探索専用バイクにしたいと思いますドコモポイント

残念な事にグロムと違って
タコメーターが無いので

カスタムはとりあえず
タコメーターの取付から始めたいと思いますドコモポイント

モンキー125の専用ページも作ったので
とりあえず高解像度の写真だけ載せていますドコモポイント




シモケンサイズに戻る
<< 2018年07月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
車種
検索ボックス
 
過去ログ
Powered by さくらのブログ