シモケンサイズに戻る

2018年06月11日

EX400G Ninja400のマフラーを交換するの巻・・


Ninja400社外品マフラー
ニンジャ400のマフラーを交換しましたドコモ提供

年間に数本買っている
いつものLCIマフラーなんですが
CBR250RRとオソロにしたのでダブラポヴィッチですよドコモ提供

なんで同じマフラーを付けるんだよ
置きに行きやがってと思われるかもしれませんが・・ドコモ提供

LCIマフラーは大概がうるさいので
いつも詰め物をして使うんですが
このマフラーは標準のままでも静かなのと

ちゃんと純正マフラーよりも
加速性能が良くなるんですよドコモポイント

でも、それだけサイレンサー事態が大きいので
LCIマフラーの中では重量が重い方なんですけどねドコモ提供

CBR250RRと違ってニンジャ400や250は
エキパイがステンレス製なので
スリップオンマフラーだけ交換しても
つなぎ目が自然なので違和感がありませんよドコモポイント

写真のように取り付けた時は
まだ焼きが入っていないので

レッドゾーンまでブン回して焼きを入れると
エキパイ側と同じこんがりきつね色になりますよドコモポイント

インナーバッフル
んで今回、アマゾンでたまたま見つけた
激安インナーバッフルを試してみたら

今回のカーボンマフラーだけでなく
超軽量だけど消音性能に乏しい
LCIのショートマフラーにも適合しましたドコモポイント

単気筒エンジンはどうしてもうるさくなるので
そのまま使って良いんですけど
2気筒以上のエンジンなら

6ミリの穴をドリルで広げて使うと
加速性能をほとんど犠牲にせずに消音出来ますよドコモポイント

これで見た目はレース直系のアクラポマフラーなのに
純正マフラー並に静かなんですから
まさにこれが公道における理想のマフラーでしょドコモポイント

せやろがい!ドコモポイント

という事で・・
ニンジャ400のマフラーに関する詳細情報は
専用ページにて掲載中ですドコモポイント




シモケンサイズに戻る
<< 2018年08月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
車種
検索ボックス
 
過去ログ
Powered by さくらのブログ