シモケンサイズに戻る

2018年06月07日

MC52 CB250R 最高のマフラーを求めて・・


CB250RRマフラー
さっそくCB250Rを色々イジっておりますが
在庫しているアイテムを付けては外すの
トライ&エラーの繰り替えしでありますドコモ提供

んで、今はこんな感じになりました・・ドコモ提供

CB250Rを知らない人は何処を触ったのかが
分からないくらいに自然に馴染んでいるかと思いますドコモ提供

CBR250RRのオーナーが見ると
CB250RってCBR250RRのネイキッド版だから
RRと同じエンジンを使っているんだよね・・
ってなると思いますが・・・・・ドコモ提供

そこがCB250Rの最大の問題点なんですよドコモ提供

CB1000RもCB125Rもその排気量の
フラッグシップのエンジンを積んでいるのだから

この流れからいくと当然
CB250RにはCB250RRのエンジンを使う流れなんですがドコモ提供

レブル250の改良版エンジンというか
CBR250Rの排ガス規制対応版の単気筒エンジンなんですよドコモ提供

私個人としてはCBR250Rのインプレでも
ベタ褒めしたと思いますけど

この単気筒エンジンは250ccの
ベストエンジンだと思っていますよ・・ドコモ提供

でもCBR250Rの滑らかにブン回るエンジンを
知らない人からすれば

なんでCBR250RRのエンジンを積まねーんだよ!ドコモポイント
って少なからずなると思うんですよ・・

だからせめてマフラーだけでも
CBR250RRにしてやろうじゃないかと思った訳ですよドコモポイント

だからこのRRのマフラーを装着した
このCB250Rの名前はCB250RRですよドコモポイント

今後、これ以上にCB250Rに似合うマフラーって
発売されないと断言しても良いレベルだと思いますが・・ドコモ提供

接合面の信頼性も含めて軽くテスト走行をしてきましたが
想像を一寸たりとも裏切ることなく

低回転域のトルクがカスカスになりましたがく〜(落胆した顔)

RRのマフラーは抜けが良すぎなんですよ・・ドコモ提供

なんせ、2気筒の400ccにも負けないほどの
低回転域でのトルクのモリモリ感が

CB250Rのウリだと思うのですが
そこが完全にダメになりましたドコモポイント

でもこのビジュアルはあまりにも
CB250Rの理想型で魅力的なのですドコモ提供




シモケンサイズに戻る
<< 2018年08月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
車種
検索ボックス
 
過去ログ
Powered by さくらのブログ