シモケンサイズに戻る

2018年05月21日

PCX JF56とJF81の駆動系の互換性について


JF81PCXのクランクケース
え〜ただ今、新型PCXの駆動系のチューニングを行っていますドコモ提供

8種類の重さの違うウェイトローラーを試して
速さと燃費のバランスが良い重さを
ようやく探し出せた所ですドコモポイント

JF81PCXボスワッシャー
同時にボスワッシャーを付けての
走行テストも行いましたが

ぶっちゃけ純正のウェイトローラーに
0.5mmのボスワッシャーを付けた時のデータが
かなり良かったので

ウェイトローラーを変える必要ないじゃんドコモポイント

なんて思いましたが
クランクケースにベルトが干渉してしまい

黒いベルトの跡が強く残るので
ベルトの寿命が大幅に縮んでしまいますドコモ提供

ボスワッシャーを噛まさなくても
ベルトの跡がクランクケースに残る事もありましたが

ベルトの跡の濃さがぜんぜん違いましたドコモ提供

JF81PCXウェイトローラー
ちなみに新型のJF81型PCXの
純正ウェイトローラーの重さは18.5gでしたドコモポイント

JF56PCXウェイトローラー
先代のJF56型PCXのウェイトローラーの重さは18gで
新型のJF81型も同じ形状だったので互換性がありますドコモポイント

つまり、新型は先代よりも1個あたり
0.5g重くした訳ですよドコモ提供

これはカタログ値の燃費を良くする為の
ちょっとした細工というか
そういうのにしか思えまえませんねドコモ提供

ぶっちゃけ、新型PCXにはこの18gのウェイトローラーと
ワッシャー0.5mmの組合せが
燃費と加速のバランスでもっとも良かったですドコモポイント

JF81PCXプーリーボス
ちなみに新型のJF81型PCXの
プーリーボスの長さは49mmでしたドコモポイント

JF56PCXプーリーボス
先代のJF56型PCXの
プーリーボスの長さは47.5mmでしたドコモポイント

新型のJF81型PCXのプーリーボスと
外径や内径は全く同じなので互換性はありますが

1.5mmほど短いのでこれを新型に使うと
かなりのハイギヤードになってしまい
スタートダッシュがかなり遅くなりますねドコモポイント

これでようやく走行テストが終了したので
後は走行データをグラフにして
そのうちPCXの専用コーナーにて掲載したいと思いますドコモポイント

あと、新型PCXのインプレッションを掲載したので
何かの参考にしてくださいドコモポイント




シモケンサイズに戻る
<< 2018年08月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
車種
検索ボックス
 
過去ログ
Powered by さくらのブログ