シモケンサイズに戻る

2017年08月03日

高級オフロード車 CRF1000L Africa Twin

スポンサードリンク



CRF1000L-Africa-Twin
今日はCRF1000L Africa Twinのネタなんですけど
去年の2016年に発売された当初に乗ったバイクなんですが

今回はあえて2017年の今年
弟分であるCRF250RALLYに乗った後に
CRF1000Lに乗ってみるとどうなのかなと思い
再びCRF1000Lに乗ってCRF250RALLYとの乗り比べをしてみましたドコモポイント

スポークホイールだったり、後輪だけABSが解除出来たりと
CRF1000Lはちゃんとしたオフロード車なんですがドコモ提供

市街地を走っているときの感じは
ほぼほぼCB1300の雰囲気というか
あのいわゆる上質感が漂っているので
体が、脳が未舗装路に行こうとしないんですね〜ドコモポイント

実際に路面が悪い林道をCRF250RALLYで走っていても
CRF1000Lと今まで一度もすれ違ったことがないというか・・ドコモ提供
単に出荷台数の問題かもしれないですが・・

林道では毎回ヤマハのセローとすれ違うので
私はセローの事を林道界のアクアだと思っていますがドコモ提供

CRF250RALLYですら数台しか見たことがないというか
林道ではCRF250RALLYはレアな存在なので
CRF250RALLY同士だとお互い顔を見合わせると
「おおっ」ってヘルメットの中で
反応しているのが分かるくらいですよドコモポイント

自分でもCRF1000Lを走らせていて
林道に持っていく気になれないのは
やっぱり物理的な車体の重さと
精神的な車体価格の重さのせいでしょうか・・ドコモ提供

過去にGSX1300Rの隼で林道を走るという企画をした時は
アウトインアウトでハンドルを一杯に切って
ギリギリ曲がれるような狭い道を走りましたが
言うてもちゃんと舗装されてましたからね・・ドコモ提供

正直、路面がヤバい林道ではCRF250RALLYでも重さを感じて
乗り捨てて帰ろうかと思ってしまうくらいなので
結局、CRF1000Lを林道に持っていったとしても
GSX1300Rで走れるレベルの林道でしか走れないというか
なんというか・・ドコモ提供

むしろ履歴書の将来の夢を書く欄に
「CRF1000Lを林道のガレ場で自在に振り回せるようになる事」って
書きたいと思ったくらいですわドコモポイント

なので、大抵の道路が舗装されている日本での
CRF1000Lの乗り方としてはですね・・ドコモ提供

クルマでいうと市街地しか走らないパジェロや
ランドクルーザーと同じで
その無駄感を贅沢に味わうというか
他のバイクに乗っている人達を上から見下すように

涼しい顔をしながら市街地を走るのが
シャレオツのパイオツカイデーな乗り方なんじゃないでしょうかドコモポイント

CRF1000L
ホンダの高級なバイクにしか貼ってないというか
妥協していないバイクの証というか
この赤いエンブレムが貼ってあると
いつもよりちょっとだけテンションが上がりますねドコモポイント

ぶっちゃけね・・CRF1000L・・
今まで乗ったバイクの中でも乗り心地は間違い無く最高ですよドコモポイント

悪路を走れる足まわりの仕様なんですから
市街地のアスファルトのおうとつなんて
もう余裕のよっちゃんイカな訳ですわドコモ提供

もちろん250ccのオフロード車でも乗り心地は良いんですけど
フワフワしているのでオンロードを走ると
どうしてもコシが足りないんですよドコモ提供

CRF1000Lは250ccのオフ車の乗り心地はそのままに
さらに腰があるのでオンロードでも妥協すること無く
しっかり走れるんですよドコモポイント

それはまるでメルセデスのエアサスの乗り味ですわドコモポイント

という事で・・CRF250RALLYの専用ページにて
CRF250RALLY VS CRF1000Lの記事を掲載していますドコモポイント




シモケンサイズに戻る
<< 2017年10月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
車種
検索ボックス
 
過去ログ
Powered by さくらのブログ