シモケンサイズに戻る

2019年08月26日

スズキのスウィッシュ納車しましたの巻・・


Swish-DV12B
スズキのスウィッシュ・・ドコモ提供
めっちゃ早く言うとスズキッシュドコモ提供

なんだかキザキッスみたいですが
関西圏以外の人に伝わるかどうかが不安ですドコモ提供

スウィッシュはアドレスV125ではなく
アドレスV125Sの後継モデルという感じですがドコモ提供

値段も内容もかなり違うので
ヤマハのシグナスXを少し意識した全く新しいバイクですねドコモポイント

シグナスXより優れている所は
やっぱり価格が安いって所でしょうかドコモポイント

カタログでの価格も1万円ちょい安いのですが
実際にはそこにスズキの鬼値引が入るので
シグナスXとの価格はさらに広がりますドコモポイント

スウィッシュのユーティリティ
実際に使ってみて
シグナスXよりも優れていると思った所はですね・・ドコモ提供

ここのユーティリティのUSB電源ではなく・・
給油口なんですよドコモポイント

アドレスV125Sではシート下に燃料タンクがありましたが
今回のスウィッシュではシグナスX同様に
フロア下に燃料タンクが移動した訳ですが・・ドコモ提供

スウィッシュの給油口
パカっと給油口を開いてみると
どこまで燃料を入れて良いのかの印が
しっかり分かりやすく設置してあるんですよドコモポイント

シグナスXには印がないので
かなり手前まで燃料が上がってこないと
実際には目視出来なかったりするのでドコモ提供

正直、今までのバイク人生の中でシグナスXの給油ほど
難しかった車種はなかった訳ですよドコモ提供

非常に些細な事なんですが
個人的にはかなり大きな差だと思いますドコモポイント

アドレスV125とスウィッシュ
アドレスV125Sとスウィッシュを乗り比べてみて
最初に違和感を感じたのはドコモ提供

燃料タンクが床下に移動した事で
フロアの位置が高くなったので
膝の曲がり具合が変わりましたねドコモポイント

車体の奥(前側)にあるステップに足を置くと
丁度良い感じなのですが
フロアの上に足を置くと少し窮屈な感じになりますドコモ提供

あと気になったのは
フロントタイヤを覆うフェンダーが付いたのでドコモ提供

アドレスV125Sの感じでフロントタイヤを壁にぶつけて
駐輪する場合は注意が必要ですねドコモポイント

スズキのスウィッシュ
アドレスV125Sだとデザインでは圧倒的に
シグナスXに負けていた感が半端なかったのですがドコモ提供

スウィッシュではやっとヤマハに追いついたというか
見た目でも負けてないように思えますねドコモポイント

実際に走ってみるとアドレスV125Sよりも
圧倒的にボディ剛性感があったり
フロントタイヤの接地感が増えているのでドコモ提供

まるでクラスが違うバイクのように思えるほど
良いバイク感が増していましたドコモポイント

スウィッシュは近所専用バイクの
2号機として乗る予定なのでドコモ提供

専用ページもたぶん作らないですし
基本的にカスタマイズも行う予定はありませがドコモ提供

1回目のオイル交換が済んだら
とりあえず0-100Km加速等の計測は行う予定ですので
ちょくちょくここに掲載したいと思いますドコモポイント




シモケンサイズに戻る
<< 2019年08月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
車種
検索ボックス
 
過去ログ
Powered by さくらのブログ