シモケンサイズに戻る

2017年04月03日

Z125 PROで林道をプチツーリングするの巻・・

スポンサードリンク



Z125PRO林道
林道ツーリングシリーズ・・
今日はZ125で林道を走っていますドコモポイント

なんだろうね・・
まるでチワワと一緒に散歩をしているかのような
Z125 PROに乗っている時の癒しの時間は・・ドコモ提供

車体が軽くて足つきが良いってだけで
どんな道にも突っ込んでいける気軽さって
もしかしたらバイクにとって
一番重要な要素なのかもしれないねドコモ提供

z125pro-20170403-5.jpg
しかも今日はあえてガレ場の未舗装路ですよドコモ提供

ちなみにこれはアクションカムでのキャプ画ですが
画質が良いのはエンストして停止しているからで

走っているとソニーの手ブレ補正技術でも
見られたもんじゃないほどブレブレの映像になりますドコモ提供

そうですね・・・・・・
今言える事は・・ドコモ提供

未舗装路を走るならZ125より
低回転域でトルクがモリモリな
グロムの方が向いているという事ですねドコモ提供

Z125は舗装路をエンジンの高回転域を使って
走った方が良いですわドコモポイント

z125pro-20170403-2.jpg
林道で一番気をつけないといけないのは
やっぱり落石よね〜ドコモ提供

こういう巨大な岩を見るといつも思うのが
走っていてこれに当たる確率って
宝くじで1等を当てるのと同じくらいの確率なんじゃないのかとドコモ提供

下を走っている人を殺すつもりで
崖の上から人為的にこの岩を転がしたとしても
まず当たらないだろうしドコモ提供

自然にこの岩が転がってきて当たったとしたら
もう死ぬのが運命だとしか言いようがないドコモ提供

z125pro-20170403-3.jpg
オフ車じゃないので水溜まりとかを避けて走りましたが
どうしてもこんな感じでドロドロになるので
フェンダーレスなんかにして林道を走ったらもう最悪ですよドコモポイント

Z125PROフェンダーレスにフェンダー
でもでもでも〜
フェンダーレスキットにフェンダーを付けていると
この通り、泥を一切シートに跳ね上げずに走れるんですよドコモポイント

グロムで林道で走った時に思いついた技ですけど
まあ、人生で一度くらいは
泥だらけになってもいいんとちゃいますか〜ドコモ提供

借金は水では流せへんけど
泥は水で洗ったらなんぼでも綺麗になるっちゅう話ですわドコモ提供

ワテは木切らんとあかんので、ほなドコモ提供
あかんがな!犬

え〜、Z125 PROの専用ページにて
林道での写真を追加しましたドコモポイント犬




シモケンサイズに戻る
<< 2017年04月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
車種
検索ボックス
 
過去ログ
Powered by さくらのブログ