シモケンサイズに戻る

2017年01月05日

ホンヤマカワスズまわり・・

スポンサードリンク



gsx-r1000-20170105.jpg
え〜、国内の4メーカー全てのディーラーをまわって
購入するバイクの候補を決めましたドコモ提供

カワサキ
Ninja1000(国内仕様!)
Z1000(顔が怖いけど国内仕様!)
Ninja650(国内仕様でぶっちゃけ1000よりデザイン優秀!
     というかNinja250のデカい版)
Versys250(Ninja250のアドベンチャー版だけど顔はNinja250SL)

ホンダ
CBR1000RR(国内仕様でやっとフルパワー!)
CBR250RR(ぶっちゃけ1000よりデザイン優秀!)
CRF250rally(CRFのアドベンチャー版)
X-ADV(なんだかよく分からない)

スズキ
GSX-R1000(CBR1000よりモトGPマシンに近いと思う)
GSX-250R(中身はGSR250だけどデザイン優秀!)
V-Strom250(GSR250のアドベンチャー版)
GSX-R125(国内仕様で出るかどうかは未定だけど
     GSX-250Rと価格がほとんど変わらないのなら
     CBR125Rと同じ運命を辿ると思う)

ヤマハ
MT-10(国内仕様!)
MT-09(マイナーチェンジで顔が凶悪に・・)

このラインナップの多さは
かつて味わったことがないので
頭が痛くなってきますね〜がく〜(落胆した顔)

ざっとみた感じでは
1000ccの4気筒モデルのラインナップが分厚くなるのと・・ドコモ提供

250ccのアドベンチャーモデルは
ヤマハのセローの独擅場でしたが
各社一気に出そろいますねドコモポイント

アドベンチャーモデルの面白い所は
オフ車をベースにしたバイクと
ツアラーをベースにしたバイクがある所ですねドコモポイント

あと、たぶんCBR250RRとNinja650が
ほぼ同じ価格で75万円あたりを予想しているのですが

そうなると、CBR250RRになかなか手が出しずらくなるというか
その価格帯には同じホンダ内にも
CB400という優秀なバイクがいるので

CBR250RRを買うのはそう簡単な事じゃないのかもしれませんねドコモ提供

どこまでCBR250RRが本気でSSしているのか・・
そこが問題なのかもしれませんドコモ提供

何を買ったとしても
今年のモーターサイクルショーは盛り上がりそうですドコモポイント




シモケンサイズに戻る
<< 2017年01月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
車種
過去ログ
Powered by さくらのブログ