シモケンサイズに戻る

2017年01月16日

スピードメーターとGPSによる速度表示の差を調査・・

スポンサードリンク



speed-meter-20170116-4.jpg
アクションカムのGPS機能を使って
スピードメーターとどのくらいの速度差が出るのかを
各メーカーのバイクを使って調査してみましたドコモポイント

まずはヤマハのNMAXドコモポイント
時速100Km/h時のGPSの速度は91Kmでしたドコモポイント

なんと9Km/hもプラス表示されてますねがく〜(落胆した顔)
いわゆるハッピーメーターってやつじゃないですか・・

speed-meter-20170116-1.jpg
次は同じヤマハのシグナスX SR(4型)ドコモポイント

時速100Km/h時のGPSの速度は91.2Kmでしたドコモポイント

これも、ほぼほぼプラス9Km/h表示なので
そもそもヤマハの基準がハッピーメーター体質だった訳ですねドコモポイント

ちなみに少し古いヤマハのバイクも
同じアクションカムで調べてみると
やっぱりほぼほぼプラス9Km/h表示でしたがく〜(落胆した顔)

speed-meter-20170116-3.jpg
次はカワサキのZ125 PROドコモポイント

時速100Km/h時のGPSの速度は94Kmでしたドコモポイント

ヤマハのを見た後だからプラス6Km/h表示でも
結構正確だと思ってしまいますねがく〜(落胆した顔)

speed-meter-20170116-5.jpg
次はスズキのアドレスV125ドコモポイント

アドレスV125はメーター読みでも時速100km/hまで到達出来ないので
最高速時のデータですドコモポイント

メーター読みで時速94Km/h時のGPSの速度は88.1Kmでしたドコモポイント

スズキもカワサキと同じで、ほぼほぼプラス6Km/hでしたねドコモポイント

この結果から、ノーマル時に最高時速が同じ101Km/hだった
シグナスX SR(4型)とZ125 PRO(伏せた状態)では
Z125の方が最高時速が3Km/hも速いという事になりますねドコモポイント

遅いと思われていたZ125は
実は遅くなかったのですよ!ドコモポイント

speed-meter-20170116-7.jpg
それでは改めて・・
ライトチューンした時の最高時速を見ていきますドコモ提供

ライトチューンのシグナスX SR(4型)では
106Km/hでGPSでは97.3Km/hでしたドコモ提供

チューンしても時速100Km/hには到達していませんでしたがく〜(落胆した顔)

speed-meter-20170116-6.jpg
今度はライトチューンのZ125 PROドコモポイント

97Km/hでGPSでは99Km/hでしたドコモ提供

ちなみにスピードメーターがマイナス2Km表示になったのは
ドライブスプロケットを交換したからですドコモポイント

やっぱりシグナスXよりもZ125の方が速かったですねドコモポイント

エンジンは2台ともほぼほぼ同じスペックなので
Z125の軽さと駆動効率の良さの差でしょうかドコモ提供

speed-meter-20170116-8.jpg
ちなみにマフラー交換のみのNMAXでは・・

108Km/hでGPSでは101.2Km/hでしたドコモ提供

NMAXの性能をもってやっと時速100Km/hに到達出来る訳ですねドコモ提供

Z125 PROだけでなく
アドレスV125を圧倒的にブッちぎっていたシグナスX SRでも
実際の最高速度の差は時速4Km/hほどしかない事になりますねドコモポイント

ただ加速時の縦Gがアドレスとシグナスでは全然違っていて
シグナスの方が強い縦Gを感じますけどね・・ドコモポイント

これからもスピードメーターとGPSとの調査は
引き続き行っていきたいと思いますが・・ドコモ提供

今回の結果はつまりですね・・
ヤマハのバイクに乗るとハッピーになれるという事ですねドコモポイント

だって、他社のバイクよりも高性能だと錯覚出来るし
しかも、本人は飛ばしているつもりでも
実際には速度超過になっていないので優良ライダーな訳ですよドコモ提供

そもそも他社のバイクと競い合うような事をしなければ
ハッピーメーターでも何の問題もない訳なんですからドコモ提供

競い合わなくてもバイクにはそれぞれ個性があって
もともと特別なオンリーワ〜〜〜〜〜〜〜ンドコモポイント




シモケンサイズに戻る
<< 2017年01月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
車種
過去ログ
Powered by さくらのブログ