シモケンサイズに戻る

2015年01月27日

YZF-R25 VS CBR250R

cbr250r-yzf_r25-2.jpg
今日は、YZF-R25の購入を考えている人や
オーナーにとっては残念なお知らせがあるドコモ提供
まず、↑このデータを見て頂きたい。
2014年の後期型のCBR250Rと
YZF-R25の0-100Km加速のデータだドコモ提供
グラフの数字は秒で
発進時は、2000回転以下でクラッチを繋いでいる
実用的な加速のデータであるドコモ提供

以前に掲載したデータと違い
YZF-R25のタイムが少し遅くなっているのは
ノーマルマフラーに戻して計測したからだドコモ提供

逆にCBR250Rは、社外マフラーの
サイレンサーを改良して
以前のデータよりマフラーの抜けを良くしたドコモ提供
もちろんバッフルも付けた状態だし
消音材も沢山詰めているので
公道走行可能な音量に抑えてあるドコモ提供

つまり、このデータは
マフラー交換とスプロケットを交換した
CBR250R後期型には
ノーマルのYZF-R25は
0-100km加速で負けるという
衝撃的なデータであるドコモ提供
計測した私が一番ショックだったので
慰めて欲しいくらいだがく〜(落胆した顔)

おまけに0-100Km加速だけでなく
最高速でもCBRにR25は負けている!がく〜(落胆した顔)
このセッティングでのCBR250Rの最高速は
体を伏せずにメーター読みで時速157Km。
実際には162Kmを記録しているが
スプロケット交換による誤差を
多めに差し引いて5Kmマイナスにしているドコモ提供
YZF-R25は、同じ環境、同じ場所で
時速155Kmだったドコモ提供

cbr250r-2015-01-27.jpg
もしYZF-R25がノーマル状態で36PSあるなら
マフラー交換したCBR250Rは
同等の36〜37PSくらいあるという事になるドコモ提供
なので、元々R25が本当に36PSもあるのかどうか
疑いたくなるが、ノーマル状態なら
CBR250Rはもちろん、Nina250よりも
最高速は、YZF-R25が一番速いのは確かだドコモ提供

そうなると、もっとも怪しいのは
CBR250Rの29PSという数字だドコモ提供
高級なバイクであるVTR250の30PSに気を使って
少なめに表示しているのかもしれないドコモ提供
実際に、VTR250よりCBR250Rの方が
最高速が明らかに伸びるのはテスト済みだドコモ提供
ちなみにNinja250でもマフラー交換をするだけで
最高速は、ほぼYZF-R25と同じかそれ以上になるドコモ提供

やはり2008年の規制以降に
発売されたバイクの純正マフラーは
かなりの排気抵抗を生んでいるのかもしれないドコモ提供
特にCBR250Rの単気筒は排気音がうるさく
純正マフラーの排気抵抗も大きいと思われる。
この事を踏まえて・・
スペック表のエンジン出力に
踊らされないで、自分の欲しいバイクを
買って欲しいと思うドコモ提供

最後にお土産として加速音を録ってきましたドコモポイント
毛嫌いする人がいるCBR250Rの加速音
YZF-R25の加速音ですドコモポイント
ちみにYZF-R25の排気音は
純正マフラーではありませんよドコモポイント




シモケンサイズに戻る
<< 2015年01月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
車種
検索ボックス
 
過去ログ
Powered by さくらのブログ