シモケンサイズに戻る

2014年06月04日

HONDA CB650F インプレッション1

cb650f-2014-06-04-01.jpg
え〜、ホンダのCB650Fに試乗してきましたドコモ提供
CB750の生産が終了し
日本人の体型や日本の道路にちょうど良い
600cc〜750ccクラスの
4気筒エンジンのネイキッドの
国内モデルはスズキのGSR750のみという
状況でしたが、そこにホンダから待望の
650ccの4気筒モデルである
CB650Fが登場しましたドコモポイント
4本の揃ったエキゾーストの
インパクトが半端ないですねドコモポイント

cb650f-2014-06-04-02.jpg
乗ってみた印象は、まず旋回が軽い!ドコモポイント
CBR600RRをそのままネイキッドにした感じで
軽快にレスポンスよく倒れてくれますね〜ドコモポイント
あのエキゾーストは、美しさだけでなく
マスの集中化にも
貢献しているのが伝わってきますドコモ提供
650ccの4気筒エンジンだから
シリンダーも小さいので
モーターのように
滑らかに回ってくれますね〜ドコモポイント
650ccって正直、微妙な排気量なんですが
そのおかげか、まだ街中でも
ブン回せる領域のスペックなので
場所を選ばずに遊べる感じですねドコモポイント

cb650f-2014-06-04-03.jpg
やっぱりフルカウルモデルの
CBR650Fの方が売れているようですドコモ提供
最近のホンダさんの傾向として
CBRのRはフルカウルという
意味になってますねドコモポイント
カウルの下側に不自然な窓があるのは
やっぱり美しいエキゾーストを
見せたいからでしょ・・ドコモポイント
ただ、気になったのが
このCB650F(CBR650F)の
エンジン出力が83PSなんですよ・・
んで、モトGP直系のCBR600RRが78PSですよがく〜(落胆した顔)
ほとんど同じ排気量なのに
RRモデルの出力を越えちゃダメでしょ!がく〜(落胆した顔)
完全にパワーバランスが崩れてますよ・・
これじゃあ、国内仕様のCBR600RRの魅力が
ますます無くなりますよね・・ドコモ提供
来年あたりにCBR600RRが
100PSオーバーで国内仕様として
発売されないと納得がいかないでしょドコモポイント
つづく〜ドコモポイント



HONDA CB650F インプレッション2

cb650f-2014-06-04-04.jpg
横から見てもエキゾーストが美しいドコモポイント
排気音を聴いてみたいでしょ・・
録ってきたよ!ドコモポイント
タマランデスドコモポイント
cb650f-2014-06-04-05.jpg
メーターは左右に分かれた
フルデジタルメータードコモ提供
タコメーターが円を描くように
点灯するので、なんだか感覚的で良い感じドコモポイント
でもシフトインジゲーターは無い。
無くても良いけど、あったら嬉しいドコモ提供

cb650f-2014-06-04-07.jpg
スリムな車体なので
収納スペースはやっぱり浅めドコモ提供
ゴムバンドが斜めに走っていて
車検証を固定出来るようになってるよドコモポイント
ちなみに、シート高は810mmで
一般的なネイキッドより高めだけど
車体が細いので
数字ほど足つきの悪さは感じませんよドコモポイント

cb650f-2014-06-04-06.jpg
驚いたのが、クラッチが軽い!ドコモポイント
クラッチレバー自体も純正には珍しい形状で
指にフィットして良い感じドコモポイント
自分のバイクにも
流用出来たらしてみたいと思いましたドコモポイント

CB650Fのインプレッションまとめ・・

NC750Sに乗っていって
すぐにCB650Fに乗ったんだけど
重量がほとんど変わらないのにも関わらず
ほんとに20kgくらい
コーナーリングの時に軽く感じたのには
驚きましたドコモ提供
印象は正にイージーに乗れる
量産型のCBR600RRって感じでしたドコモ提供




シモケンサイズに戻る
<< 2014年06月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
車種
過去ログ
Powered by さくらのブログ